ストレス軽減 音楽

181-3

心の病気にとってストレスは大敵です。人によって様々なストレス解消法がありますが、 特にここでは「音楽」について注目してみたいと思います。

現代において、ストレス軽減・解消にどんなものが役立つのか 様々な研究がなされていますが、音楽は、緊張をほぐし、心を和らげ、抗うつ効果があると言われています。

音楽は耳から脳へ入って認知されます。その情報が自律神経に働きかけ、体や気持ちをリラックスさせます。心拍数が減り、落ち着いてきます。こうした点から、特にうつ状態の人に有効だと考えられます。

世間には「音楽療法」というものが存在しています。これは子供からお年寄りまで身体や心に障害をもっている人に対して、音楽を聞いたり、歌ったり、演奏したりして、音楽の力でリハビリテーションすることです。実際に効果が認められており、音楽には人を癒やす力があるようです。

自分が好きな曲

どんな音楽がよいのでしょうか。リラックスし、気持ちを落ち着かせる作用のあるCDなども発売されています。波の音や風の音など、自然の音を集めたCDもあります。特にこれでないといけないという音楽ジャンルはありません。

自分が好きな感じの曲がやはりいいでしょう。自分がどんな曲が好きなのかよくわからない場合などは 上記のようなCDにチャレンジしてみるのもいいかもしれません。

音楽効果が注目されるにつれ、 病院やクリニックなどの医療の場でも 「音楽療法」を取り入れるところが増えてきました。

うつ病の人をはじめ、不眠症の人、認知症の人、妊婦さん、ホスピスの患者さんなど、その益にあずかっている人は多方面に渡ります。

ぜひこの機会に、お気に入りの一曲を聞いてみて、ストレス軽減が本当かどうか、確かめてみてはいかがでしょうか。