更年期障害 恐れられる更年期

186_transition

更年期…死んだも同然?

女性が年を取るにつれ、その人生には更年期が訪れます。しかし、これまで更年期に関しては甚だしい誤解がありました。一昔前までは更年期が女性の神経系統を狂わせ、女性特有の魅力を奪うと信じられていました。

そうした間違った考えは根強く残っています。その結果、多くの女性は更年期の訪れを恐れ、不安な気持ちになります。更年期に関係した心理的問題の克服は女性の人生の中でも特に難しい仕事の一つです。

現在の社会は、若さや若々しい容姿が重要視されています。ですから、更年期症状の現われは、若さの突然の終わりと老年の始まりと間違って考えるかもしれません。そのような理由で更年期を恐れるようになった女性たちもいます。

更年期が人生におけるあまり望ましくない時期の始まりと思えるからです。更年期になったら「死んだも同然」という見方をする人さえいます。しかし、現代の女性は、人生のこの時期を通過する際に無知でいる必要はありません。

更年期の秘密は解明されつつあります。研究は進んでおり、移行を容易にするための療法も開発されています。医療関係者も、女性が遭遇しそうな問題に関する知識を深めています。

女性の多くは更年期の後も人生の3分の1以上を生きるのですから、更年期に伴いがちな恐れやざ折感などに首尾よく対処したいと思うのも当然です。

そのような更年期とどのように取り組めるのか考慮してみるのは益になります。このサイトでもいくつかのページで更年期障害の記事を紹介していますからどうぞご覧ください。