社会不安障害簡単チェック

チェック

以下の12の質問はあなたが社会不安障害の可能性があるか知るためのものです。

自分に当てはまるものは「◯」とし、当てはまらないものは「☓」としてください。

自分に当てはまる「◯」が何個になるか、数えてください。

社会不安障害チェック

質問1.他人の視線に恐怖を感じる。「見られている感じ」がたまらなく嫌だ。

質問2.スピーチなど人前で話すのは、人数にかかわりなく絶対に無理。

質問3.人の集まりが大の苦手。何を話せばよいかわからず、いつも浮いてしまう。

質問4.緊張すると汗がたくさん出て止まらない。異常な発汗が悩みの種。

質問5.すぐに顔が真っ赤になってしまう。どうしようもなく悩んでいる。

質問6.人前で字を書こうとすると手が震えるので書きたくない。

質問7.レストランでの食事が苦手。ひどく緊張して、食事どころではない。

質問8.怒っている人を前にすると、激しく動揺してしまう。

質問9.初対面の人に自分から話しかけるなんてとうてい無理。

質問10.自分の不安や失敗を忘れるためにアルコールは欠かせない。

質問11.電話での対応は苦痛なので、必要なければ絶対に避けて通りたい。

質問12.カラオケはストレス解消というが、カラオケに行くと強いストレスになる。

判定

「◯」の数が7~12個

これだけ当てはまると、社会不安障害の可能性が濃厚です。

悩みの種となり、日常生活に支障が出ているようなら、 心療内科や精神神経科などの医療機関の受診をおすすめします。

「◯」の数が1~6個

自分に当てはまったものが、自分にとってどれほど苦痛になっているかが判断材料になります。

感じている苦痛が非常に大きく、その状況を避けるためにあらゆる努力をしている、 その状況を避けるためなら、どんな犠牲もいとわないというようであれば、 社会不安障害の疑いがあります。

「◯」の数が0個

社会不安障害の疑いはほとんどないようです。 現在のところ、心配はいらないでしょう。