適応障害についてどれくらい知っていますか?

クエスチョン

わたしたちは適応障害についてどれくらい正確に知っているでしょうか。ここでは、いくつかの質問を通して正しい知識を得てみましょう。

適応障害は病気ではない  ◯か☓か?

答え ☓

米国の精神医学会で正式に定義されている病気です。

適応障害になった原因は「気持ちのたるみ」  ◯か☓か?

答え ☓

気持ちのたるみではなく、患者のストレスに弱い傾向が主な要因です。大きな環境の変化なども発症のきっかけとなります。

いきなり怒り出すのも適応障害の症状のひとつ  ◯か☓か?

答え ◯

適応障害になると、感情が不安定になり、怒りを爆発させることがあります。

適応障害は大人だけの病気  ◯か☓か?

答え ☓

適応障害は大人だけの病気ではなく、子供でも発症し、不登校などの形を取ることが多くあります。

放っておくとうつ病になることがある  ◯か☓か?

答え ◯

適応障害は心の病気の中でも比較的軽症の部類に入り、治りやすい病気です。しかし、放っておくと重症化し、うつ病になることもあります。

原因になっているストレスがなくなれば治る  ◯か☓か?

答え ◯

適応障害の主な原因はストレスです。そのストレスを引き起こす問題が解消され、ストレスがなくなると、6ヶ月以内にほとんどが回復する病気です。

適応障害は自殺に至ることはない  ◯か☓か?

答え ☓

うつ病より確率として低いと言われていますが、適応障害でも自殺に至ることはあります。

非定型うつ病と間違えることもある  ◯か☓か?

答え ◯

適応障害と非定型うつ病はよく似ています。好きなことは支障なくできたり、原因となっているストレスのもとがない場合、元気に過ごせたりするところが似ているので間違えることがあります。

適応障害で犯罪に至ることもある  ◯か☓か?

答え ◯

適応障害はいくつかのタイプに分類されます。そのうちのひとつである「行為の障害」を伴うタイプだと犯罪行為に至ることがあります。

いかがだったでしょうか。こうして質問形式にして考えてみると、意外としらなかった適応障害の一面を知ることができます。正しい知識をもっていることはとても大切です。自分や他の人の適応障害に寄り添って援助する助けとなるからです。