未分類 一覧

2011年(平成23年) 精神疾患患者320万人

2011年(平成23年) 精神疾患患者320万人

厚生労働省の発表によりますと、精神疾患により医療機関にかかっている患者数は、近年大幅に増加しており、平成23年は320万人と依然300万人を...

記事を読む

素行障害(行為障害)

素行障害(行為障害)

素行障害(行為障害)とは年齢にふさわしくない反社会的な行動をとったり、他人の基本的な人権を無視・侵害してしまう障害のことをいいます。...

記事を読む

持続性抑うつ障害・気分変調症(抑うつ神経症)

持続性抑うつ障害・気分変調症(抑うつ神経症)

持続性抑うつ障害または、気分変調症はかつて抑うつ神経症と呼ばれたもので、うつ病に比べると症状が軽いものをいいます。 症状 症状と...

記事を読む

解離性障害(解離性ヒステリー)

解離性障害(解離性ヒステリー)

精神に異常が出る解離性障害(解離性ヒステリー)の特徴 本来なら一つしかない人格が分離してしまうことを「解離」といいますが、その解離現象...

記事を読む

変換症・転換性障害(転換型ヒステリー)

変換症・転換性障害(転換型ヒステリー)

身体に異常が出る変換症・転換性障害(転換型ヒステリー)の特徴 変換症・転換性障害の身体的な症状には「運動障害」があります。これには、立...

記事を読む

心因反応とは

心因反応とは

心因反応とは、家族や親しい人の死、失恋、失業、大きな事故・災害など、心理的に大きなダメージを受けたときに起きる一時的な心理的反応のこ...

記事を読む

脳の障害が原因で発症する器質性精神病 髄膜炎と脳炎

脳の障害が原因で発症する器質性精神病 髄膜炎と脳炎

体や脳の病気が原因で発症する精神障害のことを「外因性精神障害」といいます。外因性精神障害は大きく分けて以下の2種類あります。 ...

記事を読む

「梅毒」 最終的に脳がやられる

「梅毒」 最終的に脳がやられる

梅毒は代表的な性病で、病気の経過により1期から4期に分けられます。最終的には中枢神経が梅毒トレポネーマによっておかされます。これを神...

記事を読む

脳の障害が原因で発症する器質性精神病 頭部の外傷や脳腫瘍

脳の障害が原因で発症する器質性精神病 頭部の外傷や脳腫瘍

脳血管障害としておきる病気は動脈硬化によるものが多く、高血圧性脳症、一過性脳虚血、脳出血、脳梗塞などがあり、ほかに血管腫や血管炎など...

記事を読む

中毒による精神障害

中毒による精神障害

世の中には中枢神経に障害を与えるような物質の中毒によって起きる精神障害があります。 その多くは職業環境に関係したものです。 ...

記事を読む

脳以外の病気が原因で起こる精神障害 「症状精神病」感染症や糖尿病など

脳以外の病気が原因で起こる精神障害 「症状精神病」感染症や糖尿病など

脳以外の身体の病気が原因となっておこる精神障害を「症状精神病」といいます。 これは身体の病気が主な原因となっているので、病気の...

記事を読む

脳以外の病気が原因で起こる精神障害 「症状精神病」甲状腺機能亢進症や貧血など

脳以外の病気が原因で起こる精神障害 「症状精神病」甲状腺機能亢進症や貧血など

脳以外の病気が原因で起こる精神障害を「症状精神病」といいますが、ここでは身体に生じる病気のうち、内分泌疾患、血液疾患にかかわる精神疾...

記事を読む

心身症

心身症

心身症とは、心の悩みやストレスが原因となって体の病気を引き起こされるものをいいます。心理的・社会的要因がどのように身体の病気を引き起...

記事を読む

不登校

不登校

不登校とは、身体的な理由や経済的な理由など学校へどうしても行けないような理由もないのに、学校へ行かない状況をいいます。 なぜ不...

記事を読む

心の病気の人に対して他の人ができる9つのこと

心の病気の人に対して他の人ができる9つのこと

世界人口の4人に1人が、人生のある時点で心の病気を患うと推定されています。私たちの家族、友人などが心の病気になった場合、何ができるで...

記事を読む

1 2 3 4