統合失調症 一覧

統合失調症 100人に1人

統合失調症 100人に1人

まだまだ知らない人が多い統合失調症ですが、人口における発症率を見ると、身近な精神疾患であることがわかります。日本においては100人に...

記事を読む

統合失調症 悲劇を防ぐ

統合失調症 悲劇を防ぐ

統合失調症と最悪の悲劇ともいうべき自殺の関係はどうなっているでしょうか。自殺というと、うつ病などを連想するかもしれませんが、実際のと...

記事を読む

統合失調症 回復期に役立つ決まった日課

統合失調症 回復期に役立つ決まった日課

昔、統合失調症は発症すれば最後、どうしようもない不治の病のように考えられていました。しかし、精神医学も進歩し、現在では約3分の2の人...

記事を読む

統合失調症の人に薬を飲んでもらう

統合失調症の人に薬を飲んでもらう

統合失調症に限らず、薬に対する抵抗感や偏見のようなものを持っている人はいるものです。特に自分自身が病気であるという病識がないと服薬は...

記事を読む

統合失調症 幻覚や妄想を単に症状として片付けない

統合失調症 幻覚や妄想を単に症状として片付けない

病気の症状として簡単に片付けてしまうことの問題 かつてなく精神医学も研究がなされ、現在も進行中です。研究が進めばさらに理解が深まり、一...

記事を読む

統合失調症 周囲が行なう妄想への対処

統合失調症 周囲が行なう妄想への対処

頭ごなしに妄想を全否定 現実では存在しない統合失調症の患者の心、もしくは頭の中だけの世界である「妄想」。家族をはじめ、周囲の人はどのよ...

記事を読む

統合失調症 回復の見込みを捨てずに接する

統合失調症 回復の見込みを捨てずに接する

統合失調症の人の幸福 私たち人間には自分の考えを他の人に話し、他の人の話を聞いて理解するという類まれな能力が与えられています。 ...

記事を読む

統合失調症 家族の接し方で変わる再発率

統合失調症 家族の接し方で変わる再発率

統合失調症の人にとって、家族からどのように接せられるかは回復率を大きく左右する問題です。その効果は薬物療法にも匹敵すると言われていま...

記事を読む

統合失調症 支え方

統合失調症 支え方

統合失調症の人をどのように支えてゆくことができるでしょうか。支え方は時期によって変わってきます。 急性期の支え方 急性期というの...

記事を読む

統合失調症 治療を遅らせない

統合失調症 治療を遅らせない

統合失調症はできるだけ早く治療を開始するほうがよい疾患です。症状が出現するまでに、水面下で何年にもわたって病的なプロセスが進行してい...

記事を読む

統合失調症 閉鎖的な環境は症状を悪化させる

統合失調症 閉鎖的な環境は症状を悪化させる

精神科医オイゲン・ブロイラーは1857年にスイスのチューリッヒ近郊の農村で生まれました。地元のチューリッヒ大学で医学を学び、医師にな...

記事を読む

6ヶ月以内に治まる統合失調症「統合失調症様障害」

6ヶ月以内に治まる統合失調症「統合失調症様障害」

統合失調症と似ている疾患のひとつに「統合失調症様障害」というものがあります。これは、統合失調症の症状がい1ヶ月以内で完全になくなり回...

記事を読む

1ヶ月以内に回復する統合失調症「短期精神病性障害」

1ヶ月以内に回復する統合失調症「短期精神病性障害」

統合失調症には似ている疾患が数多く存在します。ここでは、短期精神病性障害について取りあげます。 短期精神病性障害とは、統合失調...

記事を読む

統合失調症 まとまりのなくなる解体症状

統合失調症 まとまりのなくなる解体症状

統合失調症の症状の一つに解体症状というものがあります。解体症状とは簡単にいうと「まとまりがなくなること」を意味しています。 思考の...

記事を読む

統合失調症 自分と他人との境界が崩れる自我障害

統合失調症 自分と他人との境界が崩れる自我障害

統合失調症の症状のひとつに、「自我障害」と呼ばれるものがあります。これは、自分と他人との境界が崩れ、自我が侵犯されることを意味します...

記事を読む

1 2 3