子どもが可愛くなくなるとき

子どもが可愛くなくなるとき

ここ数年、日本において幼稚園や保育園の数が少なく、子どもの数に見合った受け皿となる保育園が不足していることが社会問題となっています。...

記事を読む

口呼吸はネガティブになりやすい

口呼吸はネガティブになりやすい

口呼吸は取り込める酸素の量が少ない 現代人の全体的な運動不足やスマホの爆発的な普及により、下を向いて過ごす時間の多さから、猫背の人が多...

記事を読む

自分と他人の境界がよくわからない混同思考

自分と他人の境界がよくわからない混同思考

自分と他人との境界がよくわからない 最近、自分と他人との境界がよくわからないと感じている人が多いようです。自分と他人との境界のことを「...

記事を読む

不安が強く、自立できていない人の思考

不安が強く、自立できていない人の思考

不安が強く、自立できていない人が陥りがちな思考パターンがあります。それは「依存的思考」というものです。 その思考の根底には「自...

記事を読む

自己否定と完璧主義

自己否定と完璧主義

生きづらさを感じながらもなんとか過ごしている人が多い今日、さらに多くの人を苦しめている要因を挙げるとしたら、人間の歪んだ見方や受け止...

記事を読む

悲観というレンズの入ったメガネで世界を見る

悲観というレンズの入ったメガネで世界を見る

レンズが黄色いメガネをかけると、当然目に映るものすべてが黄色く見えます。そのメガネをかけ始めた時は違和感がありますが、徐々に慣れてき...

記事を読む

生きがい度チェック

生きがい度チェック

私たちは自分自身の生活にどれほどの生きがいを感じているでしょうか。精神医学の世界には人がどれほどの生きがいを感じているかチェックでき...

記事を読む

相談できる人がいないと依存症になりやすい

相談できる人がいないと依存症になりやすい

現代のストレス社会の中にあって、ストレスとなる問題や悩みに遭遇したとき、それを乗り越えられるか否かは、その人自身の力に加え、その人を...

記事を読む

「あの人苦手」から「生理的に無理」状態へ

「あの人苦手」から「生理的に無理」状態へ

私たちは誰でも苦手とする何らかの要素を持っています。嫌いな食べ物からはじまり、どうしても好きになれない人や仕事といった多岐に渡る分野...

記事を読む

ストレスは抑えようとすれば逆効果

ストレスは抑えようとすれば逆効果

心身の様々な疾患の原因にストレスがあります。ストレスに上手に対処するための重要な点について考えてみましょう。 ストレスのコントロー...

記事を読む

4種類のストレスと3つのストレスダメージ段階

4種類のストレスと3つのストレスダメージ段階

ハンガリー系の生理学者ハンス・セリエは、ストレスに関する研究を行ないました。私たちにストレスを感じさせる要因は「ストレッサー」と呼ば...

記事を読む

仕事は仕事ができる人に集中しやすい 過労と疲労が招くうつ

仕事は仕事ができる人に集中しやすい 過労と疲労が招くうつ

元気な人でも身体・精神的な過労が長期間続くと、うつなどの心の病気が生じることがあります。仕事というのは、仕事ができる人に集中しやすい...

記事を読む

繰り返しマイナスのことを考えてしまう反芻(はんすう)思考

繰り返しマイナスのことを考えてしまう反芻(はんすう)思考

人間は食べ物を口にしたとき、食べ物は口の中の歯で細かくされてから飲み込まれ、胃で消化されます。このように人間の場合は、食物は口から胃...

記事を読む

100点でも0点でもなく、50点で得られる喜びを大切にする

100点でも0点でもなく、50点で得られる喜びを大切にする

完璧主義や善か悪かの二分法的な思考はストレスを増やし、うつ病などの心の病気のリスクを増大させてしまいます。 完璧主義の場合、す...

記事を読む

孤独感と自分の助けになってくれる存在

孤独感と自分の助けになってくれる存在

困ったときに頼れる存在があるのとないのとでは、その人自身の幸福度やストレスに違いが生じることがわかっています。持っているお金や財産な...

記事を読む

1 2 3 4 5 33