気持ちや欲望をコントロールする力が弱い人

気持ちや欲望をコントロールする力が弱い人

人間にはある程度の情動制御力が備わっています。情動制御力とは、気持ちや欲望をコントロールする力のことです。それは気分に振り回されたり...

記事を読む

他人への信頼の低さはネガティブ思考になりやすい

他人への信頼の低さはネガティブ思考になりやすい

他の人間をどの程度信頼しているか、また、共感性や向社会性(反社会性の反対の言葉で他の人の助けになろうとしたり、役立とうとすることなど...

記事を読む

不安を感じやすい人とそうでない人

不安を感じやすい人とそうでない人

人間には傷つきやすい人とそうでない人がいます。 以下の7つの質問について考えてみてください。これらは、変化に対する過敏性や不安...

記事を読む

ネガティブな人に潜む「くよくよする」傾向

ネガティブな人に潜む「くよくよする」傾向

一口にネガティブな人といっても個人差がありますが、よくあるのが否定的な体験にとらわれてしまい、いつまでもくよくよする傾向です。 ...

記事を読む

ネガティブな人にひそむ完璧主義や二分法的な認知

ネガティブな人にひそむ完璧主義や二分法的な認知

ネガティブな認知とセットになっていることが多いのは完璧主義や二分法的認知です。ここでは、その傾向の強さについて簡単にチェックしてみま...

記事を読む

あなたはポジティブかネガティブか?

あなたはポジティブかネガティブか?

この広い世界には2種類の人間がいます。ひとつはポジティブな人間で、もうひとつはネガティブな人です。積極的か消極的か、プラス思考かマイ...

記事を読む

境界性パーソナリティ障害 見捨てられまいと必死になる

境界性パーソナリティ障害 見捨てられまいと必死になる

境界性パーソナリティ障害の人と接した時、その人のことをあまり知らない(例えば初対面のような)場合、それとは気づかないものです。むしろ...

記事を読む

境界性パーソナリティ障害の診断基準

境界性パーソナリティ障害の診断基準

日本の心療内科や精神科のみならず、世界においても用いられている心の病気の診断基準に、DSMというものがあります。 これはアメリ...

記事を読む

統合失調症 100人に1人

統合失調症 100人に1人

まだまだ知らない人が多い統合失調症ですが、人口における発症率を見ると、身近な精神疾患であることがわかります。日本においては100人に...

記事を読む

境界性パーソナリティ障害の低年齢化

境界性パーソナリティ障害の低年齢化

近年、境界性パーソナリティ障害の低年齢化が見られるようになっています。これには、境界性パーソナリティへの一般的な認知の高まり、心療内...

記事を読む

境界性パーソナリティ障害は性格ではなく病気の発症

境界性パーソナリティ障害は性格ではなく病気の発症

性格ではない 境界性パーソナリティ障害をその人が持つ「困った性格」だと考える人がいますが、それは大きな誤解です。本人も好き好んでそのよ...

記事を読む

統合失調症 悲劇を防ぐ

統合失調症 悲劇を防ぐ

統合失調症と最悪の悲劇ともいうべき自殺の関係はどうなっているでしょうか。自殺というと、うつ病などを連想するかもしれませんが、実際のと...

記事を読む

認知症予防 化粧をして誰かと話し、テレビで見たことをやってみる

認知症予防 化粧をして誰かと話し、テレビで見たことをやってみる

発症すると無気力やうつ症状がでることもある認知症。予防のためにどんなことができるでしょうか。ここではいくつかの提案を取り上げています...

記事を読む

統合失調症 回復期に役立つ決まった日課

統合失調症 回復期に役立つ決まった日課

昔、統合失調症は発症すれば最後、どうしようもない不治の病のように考えられていました。しかし、精神医学も進歩し、現在では約3分の2の人...

記事を読む

うつ病性仮性認知症 放置すれば本物の認知症へ

うつ病性仮性認知症 放置すれば本物の認知症へ

うつ病性仮性認知症は認知症の仮面をつけたうつ病です。ですから、治療は精神科や心療内科で行います。見分け方の目安として、認知症の薬が効...

記事を読む

1 2 3 4 5 6 33