うつ病性仮性認知症 物忘れ+身体の不調

うつ病性仮性認知症 物忘れ+身体の不調

うつ病性仮性認知症とは近年中高年の間で急増しつつある高齢者うつ病から認知症のような物忘れ症状などを発症する病気のことです。 こ...

記事を読む

統合失調症の人に薬を飲んでもらう

統合失調症の人に薬を飲んでもらう

統合失調症に限らず、薬に対する抵抗感や偏見のようなものを持っている人はいるものです。特に自分自身が病気であるという病識がないと服薬は...

記事を読む

うつ病に気づくポイントと言わないほうがいい言葉

うつ病に気づくポイントと言わないほうがいい言葉

周囲の人がうつ病に気づくポイント うつ病を発症した場合、本人はなんとなく気づいていても言わなかったり、医療機関を受診しなかったりするこ...

記事を読む

うつ病になりやすい人

うつ病になりやすい人

うつ病は平成23年、70万人以上と言われています。70万人といえば平成22年の島根県の人口(71.7万人)と大して変わらない多さです...

記事を読む

うつ病は脳の病気

うつ病は脳の病気

うつ病は精神的な弱さ、性格の問題で生じるわけではなく、脳の中で神経伝達物質のやり取りがうまくいかなくなることから生じる脳の病気です。...

記事を読む

境界性パーソナリティ障害 「いますぐ来て」

境界性パーソナリティ障害 「いますぐ来て」

アメリカのデータによれば、一般人口の2%、精神科外来患者の11%、入院患者の19%が境界性パーソナリティ障害(境界性人格障害)に相当...

記事を読む

統合失調症 幻覚や妄想を単に症状として片付けない

統合失調症 幻覚や妄想を単に症状として片付けない

病気の症状として簡単に片付けてしまうことの問題 かつてなく精神医学も研究がなされ、現在も進行中です。研究が進めばさらに理解が深まり、一...

記事を読む

統合失調症 周囲が行なう妄想への対処

統合失調症 周囲が行なう妄想への対処

頭ごなしに妄想を全否定 現実では存在しない統合失調症の患者の心、もしくは頭の中だけの世界である「妄想」。家族をはじめ、周囲の人はどのよ...

記事を読む

脳血管性認知症 うつ症状

脳血管性認知症 うつ症状

うつ症状が現れることもある 脳血管性認知症の症状として、次第に元気がなくなり、引きこもりがちになり、憂うつ的な様子を呈することがありま...

記事を読む

脳血管性認知症

脳血管性認知症

脳血管性認知症とは何でしょうか。これは、脳の血管が詰まったり破れたりして脳細胞の一部が死滅して生じる認知症のことです。 すぐに...

記事を読む

統合失調症 回復の見込みを捨てずに接する

統合失調症 回復の見込みを捨てずに接する

統合失調症の人の幸福 私たち人間には自分の考えを他の人に話し、他の人の話を聞いて理解するという類まれな能力が与えられています。 ...

記事を読む

慢性疲労症候群チェック

慢性疲労症候群チェック

慢性疲労症候群チェック 以下のチェック表は、「文部科学省 生活者ニーズ対応研究 疲労および疲労感の分子・神経メカニズムの解明とその防御...

記事を読む

反社会性パーソナリティ障害 長所や接し方

反社会性パーソナリティ障害 長所や接し方

長所 反社会性パーソナリティを抱える人にはどのような長所があるのでしょうか。おそらく反社会性パーソナリティの長所について触れられること...

記事を読む

統合失調症 家族の接し方で変わる再発率

統合失調症 家族の接し方で変わる再発率

統合失調症の人にとって、家族からどのように接せられるかは回復率を大きく左右する問題です。その効果は薬物療法にも匹敵すると言われていま...

記事を読む

統合失調症 支え方

統合失調症 支え方

統合失調症の人をどのように支えてゆくことができるでしょうか。支え方は時期によって変わってきます。 急性期の支え方 急性期というの...

記事を読む

1 2 3 4 5 6 7 33